Mater-Bi

GSIクレオス

プラごみが消えていく世界へ|ブンカイアクション!|生分解性プラスチック「Mater-Bi」

01 私たちの想い

世界的な問題となっている、プラスチックごみ対策。
すでに海洋に流出したり、土壌に埋没しているプラスチックは、
何百年、何千年、海や土の中に残りつづけると考えられています。
そして、そんなプラスチックなしに、ひとは生活することができません。
だからこそ、地球にやさしい、あたらしい選択肢を。
プラスチックを消滅させる“ブンカイ”というアクションを。
私たちは、生分解性プラスチック[Mater-Bi]を通じて、
一歩先をゆく環境問題・プラスチックごみ対策に取り組んでいきます。

02 世界と日本の今

例えば、捨てられたレジ袋の、その後。

細かく粉砕されたプラスチックは、
二度と回収ができません。

人類が生成した化合物 プラスチックは、
一般的に焼却処分しない限り、自然環境の中に永く残りつづけます。
そのため、海や川の流れ、紫外線などによって細かく粉砕された
「マイクロプラスチック(粒径5mm以下となったプラスチック)」は、日本の河川からも検出されています。
さらに、世界には廃棄プラスチック対策が不十分の国々が多く、
2010年に1270万~4800万トンのプラスチックが海洋に流出したと推定されています。

※参考文献)J. R. Jambeck et al. “Plastic waste inputs from land into the ocean”

03 予想される未来

目に見えない「マイクロプラスチック」の危険性。

魚や貝類の体内に蓄積し、
私たちの身体に悪影響を及ぼす可能性も。

表面に凹凸が多い「マイクロプラスチック」は、
海に残留する汚染物質や重金属などを吸着しやすい特徴があります。
まさに、有害な化学物質を吸う小さなスポンジです。
すでに、食物連鎖の要となるプランクトンからプラスチックを検出。
今後、魚や貝類の体内に摂取・蓄積されることにより、濃度がますます高まり、
生態系に悪影響を及ぼす可能性はもちろん、それらを食する私たちの身体への悪影響も懸念されています。

※参考文献)Mato et al. 2001, Browne et al. 2007,Endo et al. 2013,Holmes et al. 2012,Rochman et al. 2014.

04 もうひとつの選択肢

プラスチック樹脂を替える、新しい選択。

リデュース・リユース・リサイクル、
その先にある“ブンカイ”という対策。

「生分解性」。それは、微生物の働きによって、水と二酸化炭素に分解する性質のこと。
リデュース(ごみの量を減らす)やリユース(同じ物を何度も使う)、
リサイクル(再利用可能な物を選ぶ)では解決できない問題において、
いま注目されているのが[生分解性プラスチック]です。海や川といった水環境でも、
砂浜や河川敷といった土壌環境でも、プラスチックが短い期間で “ブンカイ” される素材を採用し、
これ以上、ごみを増やさない。未来の、あたらしい解決策です。

05 自然に還す活動

今できるエコから、未来のエコへ。

子どもたちにやさしい地球であるために。
今こそ“ブンカイ”アクション!

自然を、不自然にしてしまったのは、人間です。だからこそ、
地球のあるべき姿に、還したい。ひとがつくったプラスチックを、自然に還したい。
私たちは、生分解性プラスチック[Mater-Bi]とともに、
世界中のあらゆる場所でプラスチックごみが消えていく、
未来を創るアクションを推進していきます。

[Mater-Bi]とは

生分解性プラスチック『Mater-Bi』

生分解性プラスチック『Mater-Bi』

自然から始まり、自然へ還す、
持続可能なサイクルを生む[マタビー]。

Novamont社の[Mater-Bi(マタビー)]は、
休耕地を有効活用した植物(あざみ・シュガーケーン他)の成分の研究を重ね、
世界有数のポリマー技術を駆使して開発した生分解性プラスチックです。
自然界の微生物の力で水と二酸化炭素に自然に分解される[Mater-Bi]は、
使用後の廃棄処理が困難な用途や、自然界で回収できない恐れがある用途などで採用が進み、
現在では、地球環境意識の高いヨーロッパ諸国を中心にシェアを伸ばしています。

導入事例

日本や欧米の各認証機関・協会から生分解性と安全性の認証を得ており、
その品質の高さが認められています。

  • ショッピングバッグやレジ袋などのフィルム
    1.ショッピングバッグやレジ袋などのフィルム
  • 紙コップなどの押出コーティング
    2.紙コップなどの押出コーティング
  • 食器や食品包装などの射出成形品
    3.食器や食品包装などの射出成形品
  • 農業用のマルチフィルムなど
    4.農業用のマルチフィルムなど

[Novamont社]とは

Novamont社

[Novamont社]は、欧州を代表する
生分解性プラスチックメーカーです。

地球環境の保全に役立つバイオリサイクルの推進と実践のために、
Novamont社が誇るポリマー加工技術を応用。
バイオマス度を高めた生分解性樹脂を開発・製造・販売するとともに、
休耕地を有効活用した植物資源を採用することによって、
地域産業の活性化と地球環境の解決を目指しています。

創業 1989年
本社 イタリア NOVARA
工場 イタリア(4工場・3研究所)/アメリカ(1工場)
売上高 約250億円
資本金 約17億円
従業員数 約600名

ムービーギャラリー

Novamont

CONTACT お問い合わせ

生分解性プラスチック『Mater-Bi』に関するお問い合わせはこちらからメールにてご連絡ください。
お急ぎの場合は、下記電話番号よりお電話ください。

GSIクレオスは生分解性プラスチック『Mater-Bi』の日本における販売代理店です。

GSIクレオス

販売代理店

株式会社GSIクレオス Mater-Bi販売チーム

  • 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-3-1
  • TEL:03-5211-1814
  • FAX:03-5211-1929